家庭向けウォーターサーバーの選び方

自分にとって水の交換がしやすいタイプを選びましょう!

家庭向けウォーターサーバーの場合、水の交換をするのが面倒くさいと感じている人も少なくありません。そのため、水の交換のしやすさは、家庭向けのウォーターサーバー選びでは重要なポイントになると言えるでしょう。ウォーターサーバーには2つのタイプがあり、一つは重たくて手間がかかる一方、交換頻度が少なくて済むボトルタイプです。もう一つはパックタイプと呼ばれるもので交換頻度は多いですが、交換作業は比較的楽にできるという特徴があります。家族構成やライフスタイルなどを考慮した上で、適切なものを選ぶのが良いでしょう。またウォーターサーバーの中にはボトルが下置きになっているタイプもあります。力がない方でも簡単に水の交換ができたり、落下するリスクがない点がメリットと言えます。

小さな子供がいる家庭は安全性の高いものを選ぶのが良い!

ウォーターサーバーは手軽に水やお湯が出せる点が魅力である一方、操作を誤って火傷をしてしまう可能性もあります。赤ちゃんや小さな子供がいる家庭は、チャイルドロック機能が付いている家庭向けウォーターサーバーを選ぶのがおすすめです。また家庭向けウォーターサーバーではボタンの位置もチェックしておくと良いでしょう。子供の手の届かない所にボタンが設けられているかなど、安全性の高いものを選ぶのがベターと言えます。 またランニングコストもウォーターサーバー選びでは軽視できない重要なポイントです。水の代金だけでなくレンタル代や電気代、メンテナンス代など、ウォーターサーバーの使用には様々な料金が発生します。ウォーターサーバー選びではどれだけ水を消費するのか想定し、コストの算出をあらかじめしておく事も大切と言えるでしょう。

ウォーターサーバーの価格は、天然水そのものの品質だけでなく、設置をするサーバーのサイズや機能、契約期間などにも左右されます。