家庭向けウォーターサーバーのメリット

おいしくて安全な水がいつでも飲める!

日本の水道水はとても安全であるといわれていますが、飲み水にはやはりこだわりたいという人もいるでしょう。ウォーターサーバーで使用している水は、天然水やRO水(ろ過した水)なので、安心・安全でおいしいのがメリットです。また、水道水には塩素が含まれていますがこれらの水には含まれていないので、いわゆる「カルキ臭」がありません。カルキのにおいが気になる方には飲みやすい水といえるでしょう。

天然水には豊富なミネラルが含まれているので、ミネラル補給にも役立ちます。一方RO水はミネラルを除去したもので、こちらは硬度が低いのが特徴です。赤ちゃんのミルクを作ったり、ペットに与えたりするならRO水がおすすめです。料理に使うのもよいでしょう。

温水・冷水いつでもOK!いざというときも安心

ウォーターサーバーには温水と冷水をいつでも使える機能がついています。温水タンクでは水を70度から90度に加熱しており、そのままお茶やコーヒーなどに利用可能です。外から帰ってきてコーヒーで一服したいとき、お湯を沸かす手間をかけずにすぐにおいしいコーヒーを入れることができます。また、冷水タンクでは水を5度から15度に保っているので、夏の水分補給にぴったりです。

ウォーターサーバーの水はボトルに入った状態で宅配されてきます。ミネラルウォーターをお店へ買いに行き、重いペットボトルを運んでくるという手間はありません。また、手動コック式のものであれば電気がなくても水を注ぐことができるので、災害時に断水したときでも数日間は飲み水に困ることはなく安心です。